MENU

当組合について

about JBE

名称
ジャパンブルーエコノミー技術研究組合
(英文名称)Japan Blue Economy association [JBE]

所在地
 神奈川県横須賀市長瀬三丁目1番1号 港湾空港技術研究所内

主要な事業内容

  • 沿岸域における環境価値の定量的評価に関する試験研究
  • 沿岸域における環境価値の創造と増殖に関する試験研究
  • 社会的コンセンサスの形成に関する試験研究
  • 新たな資金メカニズムの導入に関する試験研究
  • 試験研究の成果の管理
  • 各種技術指導
  • 環境に関する試験・研究・指導、市場調査・分析、コンサルティング、講演会・研修会・セミナーの開催

組合員
 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
 公益財団法人笹川平和財団
 ほか個人

役員

理事長桑江朝比呂国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
港湾空港技術研究所 沿岸環境研究グループ長
理事信時 正人国立大学法人神戸大学 客員教授
理事渡邉  敦公益財団法人笹川平和財団
海洋政策研究所 主任研究員
監事八代 輝雄公認会計士

顧問

顧問刑部 真弘国立大学法人東京海洋大学 大学院 教授

郵便物等送付先

〒100-0014
東京都千代田区永田町2-17-5 ローレル永田町
東京アルス法律事務所 気付 JBE東京事務局 行

ご連絡先

web1jbe.blueeconomy.jp(受信専用)

ご挨拶

 ジャパンブルーエコノミー技術研究組合 理事長 桑江 朝比呂

 ジャパンブルーエコノミー技術研究組合 Japan Blue Economy association [JBE] では、海洋との関わりをより深め、 次々世代以降も持続的に海から恵みを受けられるようにする新たな方法や技術を開発することを目標に掲げ、国の認可のもと、 企業、自治体、NGOやNPOをはじめ、各法人や各団体の皆様と対等な立場で、異業種連携で調査研究を推進することを目的としています。

 例えば、

  • 地元の海での環境活動を全国に知ってもらい、活動資金を得たい
  • 自社におけるSDGsの取り組みを数値化したい、特にSDGs14(海洋)、SDGs13(気候変動)、SDGs6(水)で社会貢献したい
  • 目の前の海岸や岸壁に育っている海藻が、どのくらい二酸化炭素を吸収しているか知りたい

といったニーズに対し、科学技術的な根拠、数値、経済価値あるいは具体的な手法によってお応えするための調査研究を、JBEでは進めていきたいと考えております。

 JBEは、技術研究組合という国(主務大臣)の認可法人であることから、実社会でビジネスを展開する組織ではありません。 しかしながら、今後数年を目処に、JBEから新たな法人を発足させ、実社会で上記の目標達成のためのビジネス化や社会活動を展開することを念頭に置いております。

 現在JBEではご関心のある様々な方々のご加入・ご入会を募集中です。是非私たちとともに調査研究や技術開発をすすめませんか。ご連絡をお待ちしております。