MENU

当組合の研究開発

当組合の目標


 我が国においては、市民、民間、金融機関、自治体などによる海洋における環境価値の保全や創造につながる事業が、効率的かつ効果的に実施されていない状況にあります。

 そこで、この課題を解決するため、ジャパンブルーエコノミー技術研究組合 JBE では、異なる分野と立場の研究者、技術者、実務家らが密に連携し、海洋の保全、再生などに役立つ事業の活性化を図るために必要な技術(方法論)の研究開発を進めることを目的としております。

4つの方法論


研究開発体制

 当組合は、科学的方法論(環境価値の定量的評価)、技術的方法論(環境価値の創造と増殖)、社会的方法論(社会的コンセンサス形成)、経済的方法論(新たな資金メカニズム導入)という4つの方法論を有機的に連関させ、相互の研究成果を参照しながら一体として研究を進めてまいります。